三田の家

三田の家の本
三田の家の本

三田の家とは、大学と地域の連携を意図し、新たな大学街の組み立てをもとめ、自由な空間として使用されるラウンジです。

 

team Okaは、その中で、改修、立ち上げ、運営を行い、現在は、ほぼ毎週のゼミ活動の拠点として日常的に利用する。また、「みたでカンタービレ」や「古着カフェ」「オープンゼミ」「映画上映会」「ワークショップ」「講演会」などの場として活用する。

 

みたでカンタービレのゲストとして、慶応義塾マンドリンクラブ、邦楽サークル「竹之会」、ミュージシャンとして辻亜梨沙さんや、中村サトコさんをお呼びしている。

 

講演会ゲストとしては、ドキュメンタリー作家の梅若ソラヤさん、フィリピンでNPOこども図書館を運営する松居友さん、「忘れられた子供たち」の四ノ宮浩監督、「Fragments]の映像作家佐々木誠さん、サンフランシスコ大学映画学科准教授アーロン・ケルナーさんなどをお呼びしている。